QLOOKアクセス解析





ライティングフェア2005


 東京ビックサイトにおいて3月1日〜4日にライティングフェア2005が開催されました。
 OptiLED(オプティLED)が出展しました。弊社も、いち正規代理店として、4日間参加させて頂きました。
 ライティングフェアは照明業界では大規模な展示ですのでOptiLED社はかなり力が入ってました。


 次回は2年後の2007年開催になるので出展したブースはどこも素晴らしい展示をしていました。
 オプティレッド・ジャパンは展示会に出展するのは2度目ということもあり、前回よりも華やかにするよう
 工夫とデザインに重点を置き、新製品HIVEの形をモチーフとしたブース製作をしました。


 新製品のHIVEは1WチップLEDの赤、青、緑の3原色を1つにまとめたユニットです。
 接続部分が六角形になっているので自由な形で接続することができ、思い描いた形を製作できます。
 射光範囲は6種類(16°25°50°80°2x70°10x60°)のディフューザーレンズによって
 様々な用途に適応し、色彩のコントロールは一般的に使用されているDMX512規格で動作します。
 この製品はHIVE-S1と呼ばれるタイプで、レンズカバーが強化ガラス、外筐がアルミダイキャストで
 作られており、国際防水規格IPを68の安全性および防水性が取れています。
 耐用期間は照度70%で約60000時間、入力電圧は100V-240VACで消費電力は約5Wです。
 IP68
 第1等級 6:耐塵形          粉塵が内部に侵入しない。
 第2等級 8:水没に対する保護   製造者によって規定される条件に従って、連続的に水中に
                       置かれる場合に適する。原則として完全密封構造である。


 この製品はHIVE-S7と呼ばれるタイプでユニットを7個集めた製品です。
 こちらも国際防水規格IP68を取れており、止め金具もステンレススティールで作られているので
 水中への設置にも対応しており、ランプの位置は3次元的に調整でき最良の効果を期待出来る製品です。
 耐用期間、入力電圧は上記にあるS1と同様ですが、消費電力は25Wとなっております。


 LOA(ストリップライト型)を外壁とブースの床下に組み込んでみました。
 左上2枚の画像は、LOAを六角形の一辺に1台で向きを中心にして設置し計6個のLOAを使用してます。
 厚めのすりガラスで表面を隠すことによって、光を全体にいきわたるよう均等に光を演出しています。
 右上3枚の画像は通路に横3本縦14本、計72本を床下に設置しています。
 左下2枚の画像は外壁にLOAを168本使って壁一面に取り付けた物です。


 上の画像は通路の壁に製品陳列棚を作り、その奥にLOAを6本設置して色彩を付けてます。
 LEDは日亜化学のジュピターを採用し、照明に限りなく近づいた製品です。
 下の画像は口金10タイプのLED豆電球です。展示会用に間に合わせた製品のため、
 まだ詳しい資料がないのでご興味がございましたらお問合せ下さい。




| ホーム | 会社概要 | お問合せ |

Copyright(C)2004 IMPACT EYE,co,ltd. All rights reserved.